NEWS

[vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][vc_column_text] 2019年1月4日発売 週刊誌 女性自身  『スイーツ界の新菓 ルビーチョコ』特集にて掲載いただきました。 プレスキルショコラトリーでルビーチョコレートを使用した新しいお菓子を2種類ご用意しております。 プチガトー、ボンボンショコラとそれぞれ違った味わい方でアプローチしております!是非是非お試しください [/vc_column_text][vc_empty_space height="50px"][vc_single_image image="16681" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][vc_empty_space height="50px"][vc_single_image image="16677" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row]...

〈日経プラスワン・全国タブレットショコラランキング〉 こだわりのカカオ香るチョコ10選にプレスキルショコラトリーの 〈コロンビア・アラウカ70%〉が第3位に選ばれました! 3位 プレスキルショコラトリー  (原文) ワインほうふつ、かんきつ系の酸味 コロンビア・アラウカ70%  16年に開業した、焼き菓子とチョコレートの専門店。カカオ豆の焙煎(ばいせん)には細心の注意を払う。粒をそろえ、時間を微調整しながらほどよくオーブンで焼く。ワインを思わせる甘い香りとかんきつ系の酸味が特徴だ。 ショコラティエの小抜知博さんが自ら欧州で見つけた型を使っていて、美しい花の模様が目を引く。「優れたデザイン。厚みも2種類設定しているところがいい。なめらかでチョコレートとしての完成度が高い」(君島さん)。厚みにより味わいが異なるという。 カカオ豆は板チョコに向いたものを選び、香りや風味を邪魔しないグラニュー糖を使う。カカオの香りを残し、酸味の具合を計算した。「ほどよい酸味と甘みがバランスよく食べやすい。年齢や性別を問わず幅広く好まれそう」(隈部さん)。「ゆっくりと口の中で溶けていく。エレガントでいて力強く、余韻もふくよか」(瀬戸理恵子さん)。甘い白ワインとの相性もよい。    ...

[vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][vc_column_text] 東急ロイヤルクラブメンバー様 会員誌『Fino』VOL.20 掲載  ~バレンタインには特別なチョコレートを~ 東急ロイヤルメンバー様向けの雑誌・『Fino』に掲載していただきました。 バレンタインの季節に特別なチョコレートをテーマにしたFino vol.20に、プレスキルショコラトリ―の素材とオリジナリティを大切に創るチョコレートへの想いをご紹介いただいております。 今回は東急ロイヤルメンバー様限定の商品もご結いしておりますので是非ご覧ください。 [/vc_column_text][vc_empty_space height="70px"][vc_single_image image="16661" img_size="large" alignment="center" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row]...